風俗で働いている女性を口説くには、存在を認めてあげること

不特定多数の男性に奉仕する職業(風俗)の女性自身を認めてあげると、いとも簡単に口説けてしまうという事実を知っておいた方が良いです。

毎月の給料日に通っている特定のお店で汗水垂らして働く女神のような女性を自分の彼女にできるのですから、知っておいて損はない事実であると言えます。

非常に嘆かわしいことなのですが、ときとして当該女性に説教するために特定の店舗に足を踏み入れる不届き者とも言うべき男性は多く存在しています。

彼らの無慈悲な言動によって当該女性たちの心は深く傷付いてしまい、それでもなお生活のために汗水たらさなければならないので必死に歯を食いしばって説教を聞き入れます。

しかしながら、そんな労働環境においても優しい心を持った男性は存在します。

彼らは彼女たちの仕事を心の底から認めてくれ、なおかつ彼女自身の人格に惚れ込んでいるなどとアピールするのです。

そうすることによって、心が傷付けられた女性はみるみるうちに元気になって認めてくれた男性に好意を抱くようになります。

この事象を応用することによって、当該女性を口説こうと計画を練っている男性は望みを叶えることが可能です。

まず第一に、当該女性の出勤スケジュールを確実に把握します。

このときに留意したいことがあるのですが、それは当該女性が特定の出勤日の中でも最後に男性を接客する時間帯を予測することです。

複数人の男性を接客した後であれば、十中八九誰かから説教を受けたと考えるのが妥当です。

とすると、当該女性の心は深く傷付いています。

そのような状態で優しい言葉をかけてくれた男性に一目惚れするのと同じような状態になるので、急接近することができるのは言わずもがなです。

ここで示した当該女性のプロポーションについて褒めるのではなく、精神的に成熟している点を褒めてあげることが肝心です。

当該女性の内面さえも認めているということを伝えれば、一段と好意を持ってくれるようになります。