女性を落としたいときは、とにかく自分に自信を持つことが大切

女性を落としたいときは、とにかく自分に自信を持つことが大切です。

自信がなくてオドオドしている男性は、女性にとって魅力的じゃありません。キョドりながらナンパしても、絶対にうまくいくことはないのです。

自信がないのに女性を口説こうとするのは、自分が良いと思っていないものを必死に勧めるようなものです。通販番組に出ている人で、自信がなさそうな人はいませんよね。皆ハキハキ大きな声で喋り、商品の良いところをアピールしています。女性を口説くときには、通販番組の人のような振る舞いを意識しましょう。

「自分には価値がある」と思うには、何か一つでも良いので強みを持ちましょう。オシャレ、仕事、英会話などなんでも構いません。とにかく自分に自信を持てるようなことを探しましょう。でも、それを鼻にかける態度はダメですよ。

さらに、女性と話すときはしっかり目を見るようにしてください。目を合わさない男性は、女性からしてみると「この人、自分に自信がないんだろうな」と思われてしまいます。目を合わさないとコミュニケーションも成立しにくくなりますから、日頃から人と目を合わせる習慣を持ちましょう。

女性と話すときは、硬い表情にならないように気をつけてください。強張った表情やオドオドした表情になっていると、女性は敏感に察してしまいます。なるべく笑顔を浮かべるようにしましょう。あなたが笑顔だと、女性も親しみを持ってくれます。

他にも、ちょっとした冗談などを言うのも女性とお近づきになるのに効果的です。「今日のファッション、春っぽいね。花畑が歩いてくるのかと思った」など、女性がツッコミたくなるような、でも毒のない冗談を言ってみるのがおすすめです。こういう何気ない話がきっかけになり、結構話が膨らむのです。

いかがでしたか。自信を持って楽しそうに振る舞えば、イケメンでなくても女性に好意を持ってもらえます。ぜひ、気になる女性の前で今回ご紹介したことを試してみてくださいね。