三四郎・小宮は素人童貞なのか?中学生時代の面白いけど辛いイジメエピソード(ゴッドタン ギリ笑える不幸座談会)

前歯が両方とも欠けてて眼鏡でクズっぽい、そして生意気な雰囲気を出しているお笑い芸人の三四郎・小宮。
タメ口で生意気なところが嫌いだとダイノジ大地が言ってましたが、視聴者としてはなかなか面白くて好きになる部分もあります。
なんとなくですが、童貞っぽい雰囲気を醸しだしてますよね。

先日のゴッドタン「ギリ笑える不幸座談会」にて、中学時代のいじめ(?)体験エピソードを披露していました。

当時、クラスの中の2軍・3軍に属していた小宮。
1軍メンバーに入りたいと願うものの、1軍に加入するには彼女がいるという暗黙のルールが存在していたのでした。

なんとか1軍に属したい小宮は、クラスの美人マドンナとつきあっているという嘘をつきます。
当時、そのクラスは男女の仲が良くなかったそうで、小宮とマドンナが本当につきあっているかどうかを女子に確認しようとする男子は誰もおらず、
小宮の嘘はしばらく信じられていたそうです。

というのも、小宮は嘘を周囲に信じこませるため、姑息なテクニックを利用していたのです。
例えば、マドンナが教室を出て下校するときに、あえてちょっと時間を置いてから小宮も教室を出るとか。
中学生くらいのころは一緒に帰るとみんなにバレるのが恥ずかしくて、敢えてこういうことをしたりするものですから、真実味を演出することに成功していたのです。

他にも、プレゼントを贈るフリなんかもやってたらしいですね。

しかし半年後には嘘がバレてしまいます。
とある女子から放課後の運動場に呼び出され、円になった大勢の女子に取り囲まれながら、一人ひとりから暴言を吐かれたそうです。
その後、男子にも嘘がバレてしまい、小宮のお葬式が開かれることとなったのでした。

これをイジメと読んでいいかは微妙なところがあり、小宮が悪い部分も大いになるなという気がします。

さてさて、小宮さんは素人童貞の臭いがぷんぷんしますが、本人が言うには

「童貞じゃねえよ、童貞臭すごいのは自覚してるけど」

とのことでした。というわけでは童貞ではなさそうですね。(童貞臭がすごいけど)

小宮さんはアスペルガーっぽい雰囲気もあります。あの生意気な感じはキャラとしてやってるのか天然なのかちょっと謎ですね。そこがまた良い所でもあるのですが。良い意味でウザい感じがありますね。

小宮のことをかわいい、かっこいいと感じる女性ファンも少なからずいるようです。無邪気な少年っぽさもありますからね。
そういうところが童貞臭にもつながっているのだと思います。
気持ち悪いけどかわいい、いわゆるキモカワって感じでしょうか。

小宮は手の震えも気になります。何からの障害をお持ちというわけではなく、癖のようなものらしいです。

アメトーーク「変声芸人VS滑舌悪い芸人・SP延長戦」での、「制すな」という一言がかなりツボでした。面白かったです。
なんか、マセキ芸能社っぽいなと感じました。
アルバイトの面接中に面接官から「何か食ってるよね?」と誤解される滑舌悪いエピソードも好きです。