ナンパする女性の見定め方!暇そうにしている女性、できれば二人組を狙うのがいい

女性の口説き方(ナンパ)について、ナンパ成功率80パーセントである私の経験を交えながら解説していきます。

まずはどのような女性を口説きにいくかですが、基本的に暇そうにしている女性、できれば二人組を狙うのがいいです。

もちろんこちらも2人で行きます。

失敗例としては、女性3人に対してこっちが2人など、多勢に無勢だと失敗する確率が上がります。

逆に、女性が一人で暇をしている場合は、友人とは別行動をとり、一人で行くのが無難です。

なぜなら女性一人に対してこちらが二人で行くと警戒され、恐怖を与える可能性があります。

暇している女性の特徴として、女性2人でプリクラを撮っている、ゲーセンをぶらぶらしている、カラオケに行こうとしている、ボーリングに行こうとしている、意味もなくゆっくりあるいているなどです。

これはナンパをしなれてくるとだんだんと暇している女性を見分けやすくもなってきます。

次に女性を口説くときの極意のひとつとして私の大切にしていることはまずはずばり第一印象です。

女性に最初にはなしかけるときには基本的にはウケを狙います。

ウケの狙い方はなんでもかまいませんが、面白くなくても少しでも好意があればその女性は笑ってこっちを振り返ってくれます。

こちらに振り返ってくれたら間髪入れずに「今笑った??」などといって近寄ります。

普通に「こんにちはー」などといって近づくよりは少しは、警戒心をといてくれること間違いありませんので、この方法は絶対におすすめです(笑)

そして話しかけたあとは「今なにしてるの?」などの自然な会話をします。

次に連絡先を聞いてしまいます。

その日は遊ばずに後日会って遊ぶために絶対に連絡先はすぐに聞いておきましょう。

ラインやメールアドレスであれば比較的簡単におしえてくれます。

最後に、女性には優しく接するのがベストです。

最初からオラオラ系でせめるのも良いですが、やはり女性には優しくしてあげるのがナンパ成功の一番の決め手だと私的には思っています。

皆さんのナンパが成功することを心よりお祈りいたします。