カラオケで2人きりの空間を作り距離感を縮めてから口説く方法

私の女性の口説き方についてご紹介します。

私は現在30代の会社員で既婚者です。

これまでに幾つもの恋愛の経験を経て現在の妻とゴールインしまししたが、これまでに使用してきた女性の口説き方を挙げさせて頂きます。

非常に照れ屋な性分ということもあり、ストレートに女性に対して好きという気持ちをぶつけることができません。

その為に私なりの方法で女性を口説いてきました。

先ずはマンツーマンでのデートを重ねていきます。

脈がない女性であれば直ぐに断られますので何回もデートを重ねることができれば私に少なからず好意を持っていると考えます。

次に距離感をどんどん縮めていきます。

具体的には遊園地でお化け屋敷に行くとか、お祭りや花火大会など人ごみが多い場所でデートするとか、カラオケで2人きりの空間を作るなどの方法です。

ここまで来れば告白したらかなりの確率でOKがでるものと考えます。

最後に夜景のキレイなレストランで食事をし、お酒の力を借りながら告白に踏み切ります。

このような手法で、ストレートに気持ちを伝えられない私でも女性をゲットしていくことができました。

また、マンツーマンデートの段階で性格が合わないと感じた場合はそこで関係を終えてしまうのも重要だと思います。

ズルズルと関係を続けてもお互いにとってメリットは出ないからです。

女性との出会いがなくて悩む時期もありましたが、私の場合はとにかく合コンを続けて人脈を広げていきました。

ノルマは最低でも月に2回行い、新たしく出会った女性とは連絡先を交換し、交流を続けました。

この合コンで多くの女性と知り合うことができましたし、世の中には本当に色々な女性がいると認識させられました。

結婚した今だからこそ言える話ですが、恋愛と結婚は別な次元のように思います。

自分の持った価値観に合致する女性と一緒を共にしていくことが最終的には良いでしょう。

女性は顔だと思っていた20代前半までの自分が懐かしく思いますが、ここが一番のポイントになると考えています。

人それぞれに恋愛の形は様々ですが、自分なりの勝ちパターンを持っている男性が強いです!